BLOG

ドイツワインで桃のサングリアを作ってみました

  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2017.08.18

残暑お見舞い申し上げます。

【ドイツの家】のスタッフ、谷崎です。
皆様、お元気でいらっしゃいますか。良い夏をお過ごしになりましたでしょうか。

ところで。

オスモ&エーデルがドイツワインもお取り扱いしているのをご存知でしょうか。
ドイツ・バーデンワイン。ベックシュタイン村で100年の歴史を誇る「ベックシュタイン・ヴィンツァー」というワイナリーのものです。

社内にはワイン好きが大勢います!
かく言う私も、大好きです!

私は毎年、和歌山県の親戚からおいしい桃を送って頂くのですが、
ふと、「このワインと頂いた桃でサングリアを作ってみよう!」と思い立ちました。

サングリアは何せ初めて。詳しいことはわからないので、ネットで色々なレシピを検索して検討した結果
今回は、桃とワインのおいしさそのままの、シンプルなレシピでやってみることに決定。

材料は、桃1ケとワイン1本。
以上!

ワインは、もちろんベックシュタイン・ヴィンツァーから、
サーモンピンクの色がかわいい、ロートリング「ミュラー・トゥルガウ+シュヴァルツリースリング2015」をチョイス。img_0146

理由は、桃にぴったりのかわいい色だから。

ピンクのワインといえば「ロゼ」かな?と思いますが、ドイツでは「ロゼ」と「ロートリング」は違うもの。製法が違うんです。
ロートリングは、赤ワイン用ぶどうと白ワイン用ぶどうとを一緒に圧搾、
もしくはこの2種のぶどうのマイシェ(醗酵前の果汁とつぶしたぶどうの混合物)を一緒に圧搾して造ったワインです。

・・・くわしい話はまた別の機会にゆずるとして。

 

img_0155
口の広いガラスの密閉容器を用意し、そこへ皮をむいてくし形に切った桃1ケをいれて、上からワイン1本を注ぎ入れる。
冷蔵庫に入れて待つこと1日。

桃の甘さと香りが移って、口当たりも優しくて、とーってもおいしい。そして思ったとおり、見た目もかわいい!
桃と美味しいワインだけで作ったシンプルさが、私にはよかったです。

そのまま冷やして、3日くらい楽しみました。

ネットで皆さんのサングリアのレシピを見ていると、
色々なスパイスやフルーツを入れたもの、白ワイン赤ワイン、さまざまに工夫されていて楽しいです。お砂糖や蜂蜜を入れる物も見られました。
私は、桃1個に、ロートリングワイン1本。この割合で私には甘さは十分でした。

皆さんも是非おためし下さい。

(谷崎)

この記事を共有する

その他最新ブログ記事