BLOG

楽しい家づくり 失敗しない家づくり のためのヒント

  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2017.10.04

家を建てる、家を造る 事は一生のうちに一度あるか無いかの大きな大きな買物です。

経験が無くて初めてづくしがだから、これでいいのかしら?と悩むところも多いはず。

二度ないかもしれない 家づくりだから  
あなたなりの楽しい家づくりの時間になる。

多くのお客様に対応してきた経験から参考になれば

 

〈家づくりの思いを伝える方法〉
 
こんな家にしたい、と漠然とした思いを相手(建築士やコーディネーター)に伝えることは大変難しく、
頭の中で思い描いた事を話している内に 
あれ?私の伝えたい事ちょっと違うな・・なんてことよくあります。

 

家のイメージ写真

dsc_0382dsc_0384

 

最近家づくりを進めたお客様は まさにNET時代のお若いご夫婦で
こんな家にしたい! をお持ちの方でした。

まさにNET時代、インテリアのイメージ写真をスマホに保存されていました。

造ってから思っていたものと違うのは避けたいので、
写真等で具体的に伝えられるとお客様のしたい事が良く解ります。

もちろん間取りや大きさで全く同じようには出来ない事もありますが、
思いを伝えるツールとしては有効な事だと思います。

家づくりの要望の中で顕在化している要望は積極的に初期のヒアリングから伝わってきますが、

潜在的要望は多くの時間を割く打合せの中で 聞き出していく方法で進めます。
生活を始めてから、こうしておけばよかった・・を少なくする為でもあります。

今や世界中の家の写真をNETで見ることが可能です。

この記事を共有する

その他最新ブログ記事