施工実績 神戸市 K様邸(延床70坪)

リビングの大きな窓から広がる緑の風景。
ソファに座ってじっと目を閉じていると、
床や天井の無垢の木からも自然の息づかいが感じられます。

リビングの大きな窓から広がる緑の風景。ソファに座ってじっと目を閉じていると、床や天井の無垢の木からも自然の息づかいが感じられます。

もともと自然素材に興味があり、
無垢のフローリングと
自然塗料仕上げを探していて
「ドイツの家」にたどり着きました。

入居したのが冬で、このあたりはとても寒いと聞いていたので覚悟はしていましたが、家の中にいると朝も夜もほとんど寒さを感じずに生活できます。これも、高断熱高気密の家だからだと思います。真冬でもエアコンをつけて少しすると暑くなるくらいで、エアコンを止めたりします。それでも室内の温度が急激に下がるということはありません。床暖房も設置されていますが、必要ありませんでした。夏も一旦クーラーをつけて部屋を冷やすとクーラーを切って出かけていて帰宅した時もまだ十分涼しいのでびっくりしました。窓が大きくてたくさんとってあるので、家の中が明るくて嬉しいです。また、床材には無垢フローリングを張ってもらっていますので、一年中木の感触が快適です。
まだ3歳の子供が一番木の気持ちよさをわかっているみたいで、床の上で寝そべって床にほおずりをしたりしています。本当にきもちいいんだなって。 笑

神戸市 K様邸(延床70坪)
神戸市 K様邸(延床70坪)
神戸市 K様邸(延床70坪)