ブログ

【施工事例】人がたくさん集う家 三田市Y様邸

三田の緑豊かな風景の中に現れる赤い二つの切妻屋根。
本日は"ドイツの家"の施工事例の中から兵庫県三田市のY様邸をご紹介いたします。

ヒュッテのようなドイツ風の家を建てたい

娘様が嫁がれた八ヶ岳山麓で目にしたヒュッテに一目惚れしたY様ご夫妻。
旧宅建て替えの計画が持ち上がった時から「ヒュッテのようなドイツ風の家を建てたい」というイメージをお持ちだったそうです。

しかし、様々な家を見学するもイメージにあったものは見つからず。
神戸市北区にあるオスモ&エーデルのモデルハウスで"ドイツの家"を知ったときは「探し求めていた家に出会えた」と感激されていらっしゃいました。

人がたくさん集まれる大きなLDK

開放感いっぱいの高い天井と35畳の大きなLDKを貫く広々とした空間には大きな窓から光がたっぷりと差し込みます。
Y様ご夫妻が家づくりにあたって意識したのは「明るい、湿気が溜まらない、人がたくさん集う家にする」ということ。

湿気対策には21mmの厚さを誇る無垢フローリング「オスモフローリング」と、木の呼吸を妨げない自然塗料の「オスモカラー」を使用。

壁に施された漆喰との相乗効果で湿度が自然にコントロールされる家に仕上がりました。

お気に入りに囲まれた理想の暮らし

ご主人様お気に入りの光が溢れるテラス、奥様がこだわった人が行き来できるキッチン、夫婦で趣味を楽しめるガーデンハウス、ゆったりとくつろげる寝室など、外観だけでなく細部までこだわったY様邸はご夫婦にとってまさに理想の一軒。

ご主人様からは「思い描いていた以上に素晴らしいものになりました」と喜びの声をいただき、奥様もお友達を家に呼んでケーキづくりやホームパーティーを楽しまれているようです。

日本の田園風景に溶け込む"ドイツの家"

自然の力をめいっぱい利用してエアコンに頼らないエコな生活を実現し、近隣の景観や庭との調和を図った三田市Y様邸。

間取りは「人が集う家」というご希望を踏まえつつ、暮らしやすいスムーズな動線づくりも意識しました。
入居後、お伺いするたびにますますご夫婦の感性が光る素敵な家になっていく様を感じることができると、とても嬉しくなります。

この記事を共有する

その他最新ブログ

ドイツの家の建売住宅、来春完成予定

高級住宅VSタワマン 徹底比較

必見!ドイツの家の収納の考え方

ドイツの家の注文住宅だからできる自由な間取りとは?

住まいを彩るモールディングについて

ドイツの家の屋根材について

CONTACT
「ドイツの家」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。