光と風を最大限に活用する
人に自然にやさしい快適な家

エアコンなどの機械の力に頼る(アクティブ)な冷暖房ではなく、
太陽の熱や光、風や木などの自然のちからを取り入れ活用する。(パッシブ)
このエコロジーで省エネ、かつ健康的な家づくりの考え方が、
環境先進国ドイツ発の「パッシブ・デザイン」です。
天然の断熱材や、高性能断熱樹脂サッシ、外付けブラインドなどの組み合わせで、
徹底した断熱・気密・遮熱を実現しています。

  • 長期優良住宅
  • 耐震等級2級
  • 省エネ等級4級
  • 第1種全熱型換気システム

木質繊維系多機能断熱材
セルロースファイバー

ホルムアルデヒドの心配もなく、子どもにも安心な理想の断熱材です。

高性能断熱樹脂サッシ「ドイツの窓」
エーデルフェンスター

引き違い窓にはない気密性と、アルミサッシにはない断熱性を実現。
窓も壁の一部との考えから、窓の遮熱や気密にも機能性を追求しました。

ドイツの外付けブラインド
ヴァレーマ

環境先進国の常識、日本の夏に活躍する高遮熱システムです。

省エネと快適性を備えた
床下暖房システム

家屋全体を暖め、温度のバリアフリーを実現しています。

新築オーナーインタビュー