ブログ

高級住宅VSタワマン 徹底比較

ドイツの家へお問い合わせをいただくきっかけのうち、近年増えつつあるのがタワーマンションに住んでいらっしゃるお客様からのご相談。
そこで本日は高級住宅とタワーマンションのメリットデメリットを比較しつつ、ドイツの家のこだわりについてお伝えします。

■タワマンのメリット・デメリット

タワーマンションのメリットとして最も大きいのはブランドとステータス。
ほかには二重、 三重のオートロックによるセキュリティ面や、トレーニングジムやゲストルーム、ワークス ペースなどの共用施設が挙げられます。
また再開発エリアに建てられることが多いため飲食 店や病院など生活環境の整った立地は魅力と考えられます。

一方、デメリットは一般的なマンションよりも高い管理費や修繕積立金、駐車場代が挙げられます。
さらに高層階の場合地震の際の揺れが大きい、ベランダに洗濯物を干せないなど眺 望と引き換えのデメリットも。
また上下左右の騒音トラブルや朝にエレベーターが混雑するなど、タワーマンションならではの不便な状況も想定されます。

■高級住宅のメリット・デメリット

高級住宅は間取りや設備、デザインの自由度が高いため自身のライフスタイルに合った家に 住めるということが一番のメリットです。
また居住スペースもタワーマンションより広い ことが多く、子どもの成長に合わせて間取りを変えるなど可変可能な間取りも長所。庭に緑があり自然エネルギーを取り入れながら暮らすというスタイルも魅力の一つです。
一方、高級住宅のデメリットとして最も大きいのはメンテナンス。
タワーマンションは修繕積立金によって管理会社が管理を行いますが、高級住宅は自身でメンテナンスを計画する必要があります。
また家と駐車場の防犯対策も自身で行わなくてはいけないという点もデメリットとして考えられます。

■ドイツの家の戸建てのこだわり

ドイツの家では間取りや設備、デザインといった注文住宅の長所を生かしつつ、メンテナン スリスクをヘッジした家づくりを行っています。その取り組みの一つが高い外皮性能。
モルタルの上に塗装を行うジョリパッド仕上げの外壁、内付けの樹脂サッシを使用した窓、空調設備、外張り断熱のロックウールに塗装を行うダブル断熱など、設備をミニマムにして機械メンテナンスを減らすために、外皮性能にこだわった家づくりを行っています。

■まとめ

高級住宅とタワーマンション。それぞれにメリットとデメリットがあるため、ライフスタイ ルによって好みは変わると思いますが「住まいのデザインや設備など世界観にこだわりたい」「自然を感じられる環境で暮らしたい」という方にとっては高級住宅の方が合っているのかもしれません。
また立地や物件の詳細によって異なるため一概には言い切れませんが資産価値という観点では短期的にはタワーマンション、長期的には高級住宅とも考えられます。
タワーマンションか高級住宅か迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を共有する

その他最新ブログ

ドイツの家のスタッフ紹介|設計士 永木 靖久

新築注文住宅を建てるならどんな土地がいいか?

神戸市北区柏尾台の新モデルハウス紹介

クレイペイントの魅力とは?

2022年、ありがとうございました

ドイツのクリスマスについてのお話

CONTACT
「ドイツの家」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。