ブログ

ドイツの家のスタッフ紹介|設計士 永木 靖久

本日はドイツの家のスタッフ紹介をお送りします。一人目はハウジング事業部でドイツの家の基本設計やインテリアデザインを手がける永木 靖久です。

Q.住宅を設計をする上で大切にしていることは?

A.住宅はお客様にとってこれから長い時間を過ごす場所であり、お客様自身を表現するもの。だからこそ、プランはお客様の理想の暮らし方そのものでなくてはならないということを意識しながら設計を手がけるようにしています。

オリジナルプランは一般的な住宅にありきたりなnLDKという形に捉われることなく、お客様のライフスタイルや趣向をじっくりとお聞きした上でご提案。とりわけ、お客様を表す大切な顔となる外観はプランによって自動的に決まってしまう外観ではなく、プランと両立させながら美しく仕上げることを意識しています。

また個人的にこだわりを持っているのがインテリア。インテリアはお客様が普段一番触れることになる要素ですから、ご家族の歴史を表現できるインテリアデザインを心がけています。

Q.ドイツの家がお客様から選ばれる理由は?

A.近年は多くの方が住宅の性能に注目していますが、性能は「理想の暮らし」のために必要なものであって目的ではありません。また、国内で高い性能と美しいデザインを両立させている住宅を提供できる企業はまだまだ少ないというのが現状です。その中で「ドイツの家」がお客様から選ばれる理由は、環境先進国ドイツの家づくりを踏襲した圧倒的な性能に加えて、デザイン性にも優れた美しい住宅を提供できる点であると考えています。

Q.美しい家を作るために心がけていることはありますか?

A.お客様に喜んでいただけるデザインを提供するため、アートに触れる時間を大切にしています。例えば休日は美術館などを巡って作品を鑑賞したり、話題の建築物が完成した際はできるだけ足を運んでその空間を体験するようにしています。

また、建築やデザインの古書を探してその時代の息吹を感じてみたり、家族と世界の料理を楽しむなどオンオフを問わずアンテナを張りながら過ごすようにしていますね。

Q.これから家づくりを検討されているお客様へのアドバイスは?

A.家づくりは一生に一度、多い方で二度あるかという大きなイベントです。そこで大切なのは「お客様がその家について何をもっとも重要と考えるのか」というこだわりの部分です。

そのこだわりをじっくりとご家族で話し合いながら固めていくことで、自然とどのような家が良いのか。誰に頼めば良いのかということが明確になってくると思います。

「高い性能と美しいデザインを両立した住宅」をご希望のお客様はぜひぜひ「ドイツの家」へご相談ください。お客様のイメージを超えるオリジナルのプランを提案させていただきます。

この記事を共有する

その他最新ブログ

ドイツの家のスタッフ紹介|設計士 永木 靖久

新築注文住宅を建てるならどんな土地がいいか?

神戸市北区柏尾台の新モデルハウス紹介

クレイペイントの魅力とは?

2022年、ありがとうございました

ドイツのクリスマスについてのお話

CONTACT
「ドイツの家」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。