ブログ

【ドイツの家具】hülsta(ヒュルスタ)nowシリーズ

ヨーロッパでNO.1の知名度とトップシェアを誇るドイツの老舗ユニット家具メーカー、hülsta(ヒュルスタ)。

その実用性と飽きのこないシンプルモダンなデザインは、日本国内でも「知る人ぞ知る逸品」として注目を集めています。

DIYが根付くヨーロッパで人気のhülsta(ヒュルスタ)

1940年に創業したhülstaは「良い家具は人を幸せにする」をモットーに75年以上受け継がれてきた職人技と最新の製造プロセスによって世界から高い評価を受けている老舗家具メーカー。

熟練バイヤーの厳しい目によって吟味された最高級の木材のみを使用し、1250人以上の職人・スタッフがクラフトマンシップを元に家具づくりを行っています。

hülstaはこれまでオーダーメイドのファーストラインをメインに家具を製造してきましたが、IKEAが人気を集めるドイツの市場を鑑み、同じ工場のラインを使い同じ材料・品質の既製品を開発。

それがセカンドラインのレディメイド家具「now!シリーズ」です。
※2022年現在、日本ではnow!シリーズ中心の取扱いとなっています

hülsta now!シリーズはセミノックダウン式家具

hülsta now!シリーズは「キャッシュ&キャリー」をテーマに1994年にスタートしたノックダウン式家具。
ドイツをはじめヨーロッパではDIYの文化が根付いているため、本国ではその場で購入して持ち帰り、自分で組み立てられるよう説明書が付属されています。(一部商品は完成品)

しかし、DIYに馴染みの薄い日本では壁面や収納家具など壁に設置する製品は取り付けが困難。
そのため、多くの場合は新築時などに購入し工務店に取り付けてもらうケースが大半です。

テレビボードなど収納家具が人気

hülsta now!シリーズは素材による重厚感がありつつも、直線的で光沢のあるシンプルモダンなデザインが特徴。
写真のテレビボードではガラスが上手く使われており、気品漂うリビングを演出しています。

デザインもさることながらhülsta now!シリーズでも追求されているのが機能性。
写真のデスク一体型の収納家具では、シャープなデザインと合わせて使いやすいさも追求されています。

百貨店、大手ディーラー、インテリア展にも出展

hülsta now!シリーズは百貨店や大手ディーラーなど北海道から九州まで全国32の販売店が存在。また、インテリア展などでも展示されています。

ものづくり大国 ドイツの熟練クラフトマンによる職人技と、マジッククローズやソフトフロー機能など家具の随所に凝らされた最新技術によって作られたhülsta now!シリーズ。
弊社が提供している"ドイツの家"にも取り入れさせていただいているおすすめの逸品です。

なお「ドイツの家」を建築されるお客様には特別価格でご提供いたしております。

参照元:hülsta now!シリーズ(http://hulsta-maruichi.jp/index.html

この記事を共有する

その他最新ブログ

世界中で愛される自然塗料「オスモカラー」の魅力とは?

「ドイツの家」のパッシブデザイン5要素とは?

人生の半分は整理整頓

【施工事例】人がたくさん集う家 三田市Y様邸

なぜ無垢フローリングが重要なのか

知る人ぞ知るベックシュタインのドイツワイン

CONTACT
「ドイツの家」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。