ブログ

静かな環境で暮らしたいを叶える家づくり 〜愛しのアンビルドたち〜

今回紹介するアンビルドは、一人暮らしのための一軒屋。もともとお客様がお持ちだった土地に「家を建てたい」ということでご相談をいただきました。

土地は間口が狭く奥行きがあり、南北にスペースを確保できるという敷地条件。「静かな環境で暮らしたい」というご要望をいただいていたことと、お客様自身が建築に造詣が深いこともあり、打ち合わせをしながらプランづくりを進めていきました。

まず外観はシンプルでスタイリッシュな印象に、特徴としては一階設けた大きな窓。外観がシンプルなので窓がアクセントになっています。

間取りは1階にリビング、ダイニング、キッチン、スタディールームを南側に設置。「朝日を浴びたい」というご要望もいただいていましたが、南向きの土地ではないため工夫が必要でしたが、徹底的にトップライトで光をとっていく方法を提案させていただきました。

風が通るように南と北はテラスを設置。その奥に大きな窓を作って光を取り入れていますが、この窓以外は基本的にトップライトから光をとっています。ちなみにキッチンの上に設けたメイクアップコーナーにはトップライトから光が落ちてきます。

34坪の大きくはない敷地ですが、一人で暮らすための一軒屋であれば生活スペースは十分に確保できます。残念ながら建築には至りませんでしたが、お客様のご要望をお伺いしながら楽しくプランを作成させていただきました。

この記事を共有する

その他最新ブログ

甲陽園目神山お客様の声

ドイツの家流 デザインのための「庇(ひさし)」

ドイツの家が提案するLOHAS(ロハス)な暮らし

ドイツの家流 理想的な寝室の作り方

六甲山からの贅沢な眺望を楽しめる甲陽園目神山の施工事例

静かな環境で暮らしたいを叶える家づくり 〜愛しのアンビルドたち〜

CONTACT
「ドイツの家」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。