ブログ

建築家のおすすめの収納家具ブランド〜TEAM7(ティームセブン)〜

柏尾台モデルハウスのキッチンにはドイツの輸入キッチンeggersmann(エッガーズマン)を導入していますが、収納家具はオーストリアのTEAM7(ティームセブン)の造作家具を導入しました。eggersmannで統一してもよかったのですが、造作家具の柔らかさや人への優しさを取り入れる目的であえて異なるブランドを組み合わせています。

「TEAM7」は環境先進国オーストリアにて1959年に創立されたオーダーメイドの家具ブランド。自社で東京ドーム約16個分もの森を所有して木を育て、そこから板をつくりオーダーメイド家具を製作しています。

ちなみに「TEAM7」では最先端技術を取り入れつつ塗料や接着剤に至るまで厳選することで人や環境に優しいものづくりを行う企業。伸縮や狂いが少なく日光による色焼けが少ないドイツアルダーという広葉樹の無垢材を使用し、純粋な木油と蜜蝋で仕上げることで、木そのものの性質を保ちながら家具作りを行っています。

無垢材を生かしたデザインにはオーダーメイドならではの柔らかさがあり、これまでに国際的なデザイン賞も受賞しています。

「TEAM7」はオーストリアではもちろん、ドイツをはじめヨーロッパでもメジャーな造作家具ブランド。2017年にはドイツの信頼された製品試験雑誌「テストビルト」でキッチンカテゴリーにおいて1位を獲得しています。

参照元:TEAM7 JAPAN( http://www.team7japan.com/team7/ )、TEAM7 アルダー1( https://team7alderone.com/team7.html )

ちなみに柏尾台モデルハウスではキッチンの収納家具だけでなく、主寝室のベッドやウォークインクローゼットにもTEAM7を導入。木の温もりと柔らかな優しいデザインが快適な空間の一助となっています。

キッチンブランドのeggersmann(エッガーズマン)は日本でも有名ですが、オーストリアのTEAM7(ティームセブン)はまだご存知でない方も多いのではないでしょうか。

上質な造作家具を作りたいときにドイツの家がおすすめするのがオーストリアのTEAM7(ティームセブン)。実際にみて触ってみたいという方は柏尾台モデルハウスへ見学へいらしてみてください。

この記事を共有する

その他最新ブログ

ドイツの家の建築家が考える日本建築とは

【建築家コラム】毛綱毅曠に弟子入り、建築家としての修行

心地よさを生む空間のつくり方

ドイツの家 施工事例紹介 三田市ワシントン村

住宅の資産価値について考える

建築家のおすすめの収納家具ブランド〜TEAM7(ティームセブン)〜

CONTACT
「ドイツの家」に関するご質問・ご相談に
関してはこちらからお問い合わせください。